三有研器株式会社 四国・高松/観音寺

代表ご挨拶

「切る」を追求する

 私たちの会社は、創業以来工業用刃物と砥石を専門に営業してまいりました。時代と共にお客様のニーズや取扱商品は変わっていますが、一貫して製造業の切断工程に携わらせていただいております。

 「切る」という工程は、何かものをつくる場合には必ず必要な工程です。わが社はこれまで刃物や砥石を通じてお客様にとって最適な切断をお客様と一緒に作ってきました。

 近年特にお客様の製造現場では、機能性の高い素材の取扱いや、ラインスピードの高速化により刃物においても従来以上に高精度化や耐摩耗化が求められております。今後も「切る」ことを追求し、より質の高い切断工程を提供することでお客様のものづくりの根底を支えていきたいと思います。

技術をつなぐ

お客様のご要望が多様化、複雑化している昨今、「切る」ことを追求するためには、わが社だけでの課題の解決は困難な状況です。しかしわが社には専門性と技術レベルの高い協力会社が多数あります。それぞれの保有技術を活かし、付加価値の高いサービスを提供していきたいと思います。そのために社員一丸となって社内の技術と知識を高め、プロから選ばれる存在になっていく所存です。そして、社内だけでなくお客様や協力会社とお互いに切磋琢磨しながら、次の世代の技術大国日本に向けてまい進していきたいと思います。

代表取締役社長 有 岡 康 介

経営理念「技術をつなぎ、ものづくりを支えます」 行動指針 魅力ある人に安心できる商品・サービスを誇りある職場で

三有研器株式会社の概要

会社概要

会社名 三有研器株式会社
代表者 代表取締役 有岡 康介 (ありおか こうすけ)
資本金 1,000万円
営業品目 工業用刃物・砥石・ダイヤモンド製品・超硬部品販売
工業用刃物・ブレード・超硬ナイフ研磨修理
機械部品各種研磨
設立 昭和29年7月1日
所在地 ページ最下部をご参照ください

本社(高松市) 観音寺営業所 刃物サービスセンター(観音寺市)

沿革

昭和29年7月 東洋刃物株式会社四国代理店として有限会社三有商会を設立設立
以来、主に工業用刃物・砥石・超硬製品などを中心に販売
平成元年7月 刃物サービスセンター(大野原工場)稼働開始
平成16年11月 資本金1,000万円に増資するとともに、三有研器株式会社に社名変更
平成20年6月 刃物サービスセンター拡張、2F事務所増設

刃物サービスセンター
刃物サービスセンター